なぎさアトリエ&さろん 麻真梨のアートセラピー

Pocket
LINEで送る

なぎさアトリエ&さろん麻真梨の日常に活かせるアートセラピー

ママリのアートセラピー 琵琶湖に癒されて

なぎさアトリエ&さろん では びわ湖を眺めながらアートセラピーができます
話したり心の内を開くことは、水辺が効果的 と心理学ではいわれています
広く美しい湖は見ているだけでも癒される、絶好の環境です
ご予約のときに4種のアートセラピーから選んでいただきます

なお、アートセラピーの効果については、問題の大きさや個人によりますが、1度ではっきり出る人もいれば、わからない、合わない、という方もたま~におられます 汗)

そして、何度か積み重ねることでより効果が上がる方もおられますのでご了承お願いいたします

また、メンタルの治療を受けておられる方は、あらかじめお伝えください
アートセラピーは医療行為では無いので、症状によってはお断りすることがあります

それぞれの説明は以下のとおりです

1.イメージ描画法 2.ヴィジョンの花 3.新生コラージュ 4.こころの断捨離BOX

1.イメージ描画法

アートセラピーイメージ描画法 アートによるカウンセリング技法です

会話とアートを融合させてじっくりと進めていきます
悩み、目標達成、自己実現などに潜在意識からのヴィジョンから気づきを得ることができます

紙にクレヨンや色鉛筆などお好きな画材で描いていただきます

詳しい例はこちら

2.ヴィジョンの花

なぎさアトリエサロンアートセラピーヴィジョンの花 けっこう人気の 願望実現アイテムです


ご自分の可能性の詰まった「種」を粘土で作っていただき 、そこから芽が出て草木に成長し 花や実を付ける イメージのアートセラピーです


(画用紙に絵や装飾材料コラージュ)


単純なセラピーですが、いろんな材料をコラージュして楽しく作っていただけます


人生に美しい花を咲かせましょう!

3.新生コラージュ

なぎさアトリエのアートセラピー新生コラージュ 現在と過去の自分のイメージをいったんリセットして、新しい自分を構築する(見いだす)アートセラピー

1)3枚の紙に ある意味の色や形を描いていただき
2)それを自由に切ったり破ったりして
3)それらを少し大きな画用紙に貼っていきます

作業はクレヨンですきな色を紙に塗ったり 張り合わせたりするだけなので 簡単です
これは 自分だけのパズル といった感じのコラージュになります

この説明だけではわかり難いかと思いますが、実際体験されると
色と形によって、自身の感情や感覚 思考まで変化して行くのを体験できます

4.こころの断捨離BOX

なぎさアトリエのアートセラピーこころの断捨離BOX 断捨離BOX と 新生BOX 、2つの箱に粘土で作ったセルフイメージを入れます


今いらないもの 必要なものが 視覚的にイメージできて形で残せるので分かりやすいです




例;この画像は私のものですが 断捨離の箱にゴミ箱の絵を描いて いらない感情や思いなどのイメージの形を入れ 
もう一つの箱に楽しい肯定的なイメージの形を作って入れました 何だかケーキのようになって嬉しくなりました


(5センチ四方ほどの紙箱2個 粘土 装飾材料)


さろんでのセラピーのときはもう少し大きなBOXを使い、1時間ほど時間をかけます

アートセラピー価格

いずれも
個人ワーク     1時間      3,000円(税込)
グループ 2名以上 1時間半 お一人 2,500円(税込。シェアリング含む)

グループの方がお得です☆ 同じ種類のセラピーをお選びください
・いくつか組み合わせもできます、その場合時間と価格が変わりますので お問い合わせください

(なお、イメージ描画法は個人のみです)

ご予約はカレンダーをご覧になって3日前までに お申し込みください

*麻真梨はアートセラピストを名乗りません、アートセラピーナビゲーターとしてアートの体験を提供していきます

アートセラピーナビゲーター認定書

自然なかたちで絵を描いたり形を作ったりすることそのものが癒しであり、セラピーになると思っています。子供のアートのように…

よく、絵を描くのが苦手だから、とおっしゃって躊躇される方がおられますが形を上手に描く必要はないのです。
気になる思いついた色などを塗るだけでも、記号のようなものや文字でもかまいませんし、落書き感覚でぜんぜん大丈夫なのです!

上手下手ではなく、より良い心の変化を体験していただきたいと思っております。
また、日常に活かせるようにアドバイスもいたします☆

クレー、サワギクの絵

たとえばこんな絵をどう思われますか?だれでも描けそうでしょう?

私の大好きな、パウル・クレー 有名な20世紀初頭の画家の絵です。

サワギクという花を見て彼はこんな顔みたいに感じたのですね、それとも花の精?
どっちにしても~変な顔?

幼い子供のような感性だと思いませんか?
彼は、今から百年も前に子供心で描くことの大切さを表現した画家です。

~言葉が中心になるカウンセリングと比べて、アートによって見えない心が見えてくる 
「アートセラピー・メンタルケア」は、悩み解消がよりスムーズに運ばれます。
もちろん悩みだけでなく、目標達成のためや、自己実現にも使えます。
人の心に寄り添うために、アートセラピストが開発した、アートによるカウンセリング技法~

(クエストセラピスト養成スクールの説明より抜粋)

なぎさアトリエ&さろんお問い合わせはこちら

Copyright(c) 2014 なぎさアトリエ さろん All Rights Reserved.